【ボーナス・年間支出編】30代後半夫婦・世帯年収700万円台・子ども3人5人家族のリアル家計簿大公開!

わが家の家計簿

【ボーナス・年間支出編】30代後半夫婦・世帯年収700万円台・子ども3人5人家族のリアル家計簿大公開!

2020年6月17日

こんにちは。5歳・4歳・2歳の三兄弟母のみゆも(@miyumo_3boysmom)です。

 

わが家は関東郊外在住、30代半ば、子ども3人の5人家族

アラフォー同級生、会社員の夫とパート&在宅ワークの私。

サラリーマンの夫の収入とギリ扶養内の私のパート・在宅ワーク収入を合わせ世帯年収700万ほどなので、平均的なかんじ。

 

前回、わが家のリアル家計についての『固定費編』『変動費編』と書いてました。

\こちらもcheck!/
【固定費編】30代後半夫婦・世帯年収700万円台・子ども3人5人家族のリアル家計簿大公開
【固定費編】30代後半夫婦・世帯年収700万円台・子ども3人5人家族のリアル家計簿大公開

続きを見る

 

今回は、ボーナスと児童手当の使い道、年間支出についてです。

 

わが家の基本情報

 

家族構成

まずは、わが家の家族構成。

  1. 夫(36歳):会社員
  2. 妻(36歳):週2パート・週3在宅ワーク(扶養内)
  3. 長男(5歳):2014年生まれ
  4. 次男(4歳):2016年生まれ
  5. 三男(2歳):2018年生まれ

夫婦+子ども3人の5人家族です。

 

基本情報

そして、こちらが基本情報。

  • 首都圏在住
  • 世帯年収は額面700万円台
  • 2014年に建売戸建購入
  • 35年ローン返済中(フラット35)
  • 太陽光発電は10年ローン(価格175万・金利2.0%)
  • 夫は都内まで電車通勤
  • 子どもたちは3人とも幼保連携型のこども園
  • 車は5人乗り1台
  • 貯蓄型保険は1つ以外年払い(ボーナスと児童手当)

このような条件になっています。

 

ボーナス・児童手当の使い道[年間支出]

ボーナスと子どもたち3人分の児童手当は主に税金の支払いや車検、年払いの終身保険などの年間支出に充てています。

 

ボーナス
項目 金額
終身保険①(子どもたちの教育費貯蓄用) 530,000円
終身保険②(長男学資代わり) 167,000円
終身保険③(次男学資代わり) 167,000円
終身保険④(三男学資代わり) 180,000円
収入保障保険(団信代わり) 32,000円
自動車保険 35,000円
固定資産税 120,000円
自動車税 34,500円
車検費用 70,000円
合計 1,335,500円

子どもたちの教育費は貯蓄型の終身保険で貯めていて、1人500万×3人=1,500万円をひとまず予定しています。

一番大きな年53万の終身保険の払い込みが2026年に終わる予定なので、そしたらもうひと踏ん張り貯めようかな?と思っています。

 

ボーナスの残りは、

  • 夫のお小遣い5万
  • スーツやカバンなど
  • 洋服
  • 旅行

などに使っています。

 

まとめ:

以上、30代後半・子ども3人・5人家族のわが家のリアルな家計内訳《ボーナス・年間支出編》でした!

 

ボーナス・児童手当も8割程度はそのまま年払いの保険料や税金にスライドです。

 

まとまったお金が入ってくると、つい気が緩んでしまいがちですが・・・

年間を通して予算を組んでいるおかげで、ボーナスが入ったとしても取っておかなければいけない金額が分かっているので、それほど大きな買い物ををしてしまうことが少ないです。

 

最近は、「保険不要論」をよく見かけますが、学資保険や貯蓄性保険の場合、引き落としされる額と返戻金の額が何年後にはいくら。というのが明確なのがメリットです。

 

月々の家計簿も大切ですが、年単位で「年間支出額」を把握するのも同じぐらい大切ですね。

 

▼家計の全体像を把握するには、一度お金のプロにライフプランニングシートを作ってもらうのがGOOD!

保険マンモスならおうち(または、指定場所)でじっくり家計のお話が出来るのでおすすめです

\FPに無料相談してみる/

保険マンモス

※FPが自宅や指定場所に来てくれるので、小さな子がいても安心!

 

▼「固定費編」「変動費編」はこちら

\こちらもcheck!/
【固定費編】30代後半夫婦・世帯年収700万円台・子ども3人5人家族のリアル家計簿大公開
【固定費編】30代後半夫婦・世帯年収700万円台・子ども3人5人家族のリアル家計簿大公開

続きを見る

\こちらもcheck!/
【変動費編】30代後半夫婦・世帯年収700万円台・子ども3人5人家族のリアル家計簿大公開!
【変動費編】30代後半夫婦・世帯年収700万円台・子ども3人5人家族のリアル家計簿大公開!

続きを見る

 


おすすめFP訪問型保険相談

妊娠中・赤ちゃん・小さい子どものいる場合、店舗型の保険相談は大変!!

じっくりと安心して相談ができるFP訪問型の保険相談サービスがおすすめ!

 

保険マンモス

創業15周年の訪問型保険相談のパイオニア的存在。

派遣されてくるFP(ファイナンシャルプランナー)のレベルも高くて、信頼できる。

対応が悪ければ「イエローカード制度」で担当変更をお願いできる。

わが家でも利用済み!

\FPに無料相談してみる/

保険マンモス

※FPが自宅や指定場所に来てくれるので、小さな子がいても安心!

 

\この記事は参考になりましたか?/

-わが家の家計簿

© 2020 ハピツモ Powered by AFFINGER5